記事一覧

GRAM SHOES

ども!

チョロです!

本日はこちらのブランド、

10176061_701172213257496_3962432802866838309_n.jpg

GRAMのご紹介です。

BLOGでの紹介は初めてなので軽くブランド紹介から。


2005年スウェーデン・ストックホルムにて設立されたシューズブランド、GRAM(グラム)。

スニーカーとドレスシューズのハイブリッドのようなデザイン性に優れたモダンなコレクションが高く評価されており北欧でも大人気のブランドです。

最近ではアメリカの大手セレクトショップでも取り扱われるなどより注目を集めています。


こんな感じです。

ブランド発足当初はスニーカーにドレスシューズの要素を取り入れたつま先の尖ったシューズを展開していましたが、

シーズンを重ねるごとに共に通常のスニーカーのようなシューズや一風変わった素材を取り入れたシューズなどラインナップを拡げています。

GRAMの特徴の一つとして、商品名には全て靴の重さが使用されています。

これは靴の"構成要素(素材や形、機能性)=重さ”そのものを名づけることによって、

購入者が靴に対してより密接なつながりや親近感を感じられるようにしたいという意図があるとのことです。

また、全ての商品にオリジナルの靴べらが付属するなど非常にユーザー思いのブランドとなっています。


それでは商品のご紹介です。

GRAM[グラム] "352G"LIP-STOP SNEAKER
DSC01568_20140724171353958.jpg

GRAMの定番ローカットモデル、352Gシリーズからの一足になります。

本作はハイビスカス柄をカモ柄に落とし込んだ独特の総柄を使用したデザイン。

スカイブルーにオフホワイトのハイビスカスが非常に爽やかで季節感のある仕上がりです。

DSC01569.jpg

生地には碁盤上に生地を編み込んだ引き裂き等にも強いリップストップ生地を使用しています。

ミリタリーアイテムにも使用されている生地で、さりげなく浮かび上がる格子柄が特徴です。

DSC01570.jpg

シューレースにはロープ状のレースを使用。

細かな部分ですが全体の雰囲気とマッチしており非常に印象的です。

DSC01575.jpg

ヒール部分には商品名でもあり、重さを表す352Gのプリントが施されています。

DSC01573.jpg

ソールはアッパーのカラーとも好相性のオレンジカラーを採用。

色合わせ的にもこれからの時期に履きこなしたくなるような仕上がりです。

DSC01576.jpg

商品にはオリジナルのBOXと靴べらが付属します。

こういったサービスも嬉しいポイントですね。


型的にはオーソドックスなローカットスニーカーとなっているので使い勝手も文句無し。

VANSやCONVERSEと同じ感覚で着用できるかと思いますが、

スウェーデンのブランドなので洗練された雰囲気もあり、

それらとはまた違った雰囲気を持っているのも魅力です。

ロールアップしたデニムやチノ、ショーツなんかとも相性バツグンです。

是非トライしてみてください。


そしてもう一型。

GRAM[グラム] "380G" ALL OVER PRINT CANVAS SHOES
DSC01579.jpg


アッパーに総柄生地を使用したデザインの一足になります。

華やかでポップな印象の総柄生地はスウェーデンの生地メーカー、

ヨブス社が手掛ける"Morfars Tradgard(おじいさんの庭)"という生地を使用。

DSC01590.jpg
DSC01580.jpg
 DSC01588.jpg

その名の通り、花柄だけではなく、草や鳥、クモ、チョウなど庭にまつわるようなモチーフが落とし込まれた非常に印象的な生地です。

よくある花柄とは全く異なった印象に仕上がっており、目を惹くデザインとなっています。

DSC01582.jpg

シューレースにはアッパーのカラーとマッチした同色のものを使用しています。

DSC01583.jpg

ヒール部分には商品名でも あり、実際の重さでもある380gのプリント。

見た目的には重さがあるように見えますが、

DSC01585.jpg

ソールには非常に軽量に仕上げたハイテクソールを使用。

DSC01586.jpg

FEATHER -LITEの刻印通り、軽量で軽やかな履き心地を実現しています。

ナチュラル感のあるアッパーデザインとは裏腹にハイテク感のあるソールのギャップも面白い1足です。

DSC01592.jpg

インソールにはブランドタグ。

ちなみにインソールもクッション性が高く履き心地は文句無しです。

WEBでは説明がしにくい部分ではありますが、

柔らかくフィット感も高いので履けば病み付きになるかと思います。

また総柄生地を使用しているので、

使用している生地の部位でデザインが変わり同じアイテムは二つとない点も魅力です。


以上の2型になります。

正直なところ、現在そこまで名前の通ったブランドではないですが、

デザイン性の高さとその確かなクオリティもあり徐々に注目を集めています。

当店でもデザインを変えてご購入されるリピーターのお客様も多数で、

今後より一層名前が広がるのは無いでしょうか。

これからも取り扱いを続けるブランドですので気になる方は今からチェックしてみてください。

今年の秋冬には面白い素材を使用したモデルも入荷予定です。

入荷の際はこちらのBLOGにて紹介させて頂きますのでお楽しみに。


本日は以上になります。

それでは!


--------------------------------------------------------------------------------

Mr.vibes(ミスターバイブス)
埼玉県川越市南通町15-21 田中ビル2F
Tel: 049-225-6868
年中無休 12:00 - 20:00

WEBSHOP : http://www.rakuten.ne.jp/gold/mr-vibes/


スポンサーサイト

プロフィール

Mr.vibes

Author:Mr.vibes

埼玉県川越市に実店舗を構える、
老舗セレクトショップMr.vibesのBLOG。

USA現地にて直接買い付けた入手困難なアイテムや、
サーフ、スケート、ストリートブランドを中心にセレクトしています。

Mr.vibes
埼玉県川越市新富町2-25-1
12:00 - 20:00
年中無休
Tel:049-225-6868

▼ONLINE STORE▼
online_mini.jpg

▼楽天市場店▼
blog_rakuten.jpg


ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ